塾講師の仕事が知りたい

1度は誰もがやってみたいと思われる塾講師の仕事はどんな感じのものなのでしょう。

塾講師として働くのは、お昼ごろからになります。午前中は授業内容も確認しなければなりませんし、教材の準備もしなければいけませんから忙しいところもあります。ただ、ある程度自分の時間も持てるようにシフトも組まれていますから、自由な時間が持てないというわけでもありません。塾によっては違いがあるのですが、終業が22時くらいになります。生活リズムを考えた時、他の職業とはズレがあります。正社員になると、毎日のように出勤しなければなりませんが、バイトの場合は週に何度かのシフトを組むことになります。

受験のシーズンは忙しくなってきます。受験前の期間は、特別講習もありますし、そのための仕事もまた増えてきます。実質的な休みはほとんどないと考えた方が良いでしょう。優秀な講師がいない場合には、代理での指導を任される可能性もあるのです。

合格の実績がきちんと出す必要は当然あります。それがなければ塾講師として働くことが出来なくなりますから頑張る必要はあります。終了してからも補習などの生徒の予定も立てる必要があります。帰宅時刻も固定されるとは限らないのです。

このようなことが塾講師の仕事になってきます。塾講師として働くことに対しては、もちろん気になるところもあると思います。このサイトでは、塾講師のバイトをするときに気になるであろうことについて紹介していきます。